2012年03月21日

入り炉の勝手

入り炉には、二種の切り方がある。

一つは向切(むこうぎり)
もう一つは隅炉(すみろ)

向切りは、手前畳の客畳に寄せる。

隅炉は客畳から反対側、遠くに切る。

これらも、本勝手、逆勝手がある。

炉の詳細では、小板を畳寄せと炉の間に入れたり、炉と客畳との間に小柱を立てたり(下部は吹き抜け、袖壁)など様々。

向切隅炉.JPG
posted by moccu at 07:45| Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

炉の切り方

茶室の炉の切り方には、大きく分けて二つ。

とりあえず。出炉とは?
点前畳の外の畳に切った炉。

入炉とは?
点前畳に切った炉。

本勝手。逆勝手それぞれ有る。
入炉にも隅炉と向切りなど細かく分けるといくつかある。
posted by moccu at 07:58| Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

中板席

茶室で、客畳と点前(てまえ)畳との間に入れる板を中板。

一畳台目や二畳、三畳など語尾に中板とつく。

大きさは、約一間の一尺五寸ていど。

中板の中に炉を切ることもある。

中板1.jpg

おさらい。

炉の切り方には、大きく分けると【入炉(いりろ)】と【出炉 (でろ)】の二種。


入炉は、点前畳に切った炉。
出炉は、点前をする畳の外に炉。
posted by moccu at 07:54| Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。