2012年09月18日

梅見門(ばいけんもん)なぐり敷居

秋の紅葉茶室巡り

●梅見門(ばいけんもん)

切妻屋根(杉皮)棟を丸竹で押さえ、あて丸太柱、三本の竹垂木、四本の小舞竹で構成、扉は竹格子の両開き(観音開き)で構成された門。
敷居の●なぐり加工も特徴である。
なぐり敷居.jpg


釿(ちょうなを使用し板材の表面の凹凸や皮、腐りやすい白太(辺材)の部分をはつる。
下処理の加工を仕上げとさせたのが千利休とされる。
なぐり加工.jpg


梅見門1.jpg


実例は
●不審庵と残月亭との中門
●一乗寺詩仙道(梅軒門)
●堀内家長生庵の露地
posted by moccu at 06:21| Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

萱門(かやもん) 潜門(くぐりもん)

■潜門(くぐりもん)
潜り、切抜門。
小さな門で板塀、土塀などに用いられる切り抜き状の小さな門。

潜門1.jpg


■萱門(かやもん)
茅門とも言われる。
庭園・数寄屋の露地の入り口などに設ける茅葺(ぶ)きの簡素で風雅な門。
茅葺の屋根で切妻、入母屋、寄棟の施工で特に決まりは無いとされる
萱門1.jpg

posted by moccu at 07:06| Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

中潜り(なかくぐり)

中潜り(なかくぐり)

茶室の庭で、外露地と内露地との間にある門。

古田 織部(ふるた おりべ)創意とも言われる。

金森宗和との説も有る。
※1584年〜1657年
江戸初期の武士,茶匠。
中潜り(なかくぐり).gif


下地窓と引き戸を設け敷居の高さ一尺三寸(≒40セン)の構成。

中潜り1.jpg


表千家の茶道
posted by moccu at 07:35| Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。