2013年02月09日

二畳中板席

にじょう=二畳。
紹鷗(じょうおう)と利休の考案とされる。

佗数奇の小座敷として知名度が高い。
佗数奇とは、一物をも持たず、胸の覚悟一つ作分一つ手柄一つ三ヶ条ととのえたるもの?。

妙喜庵.jpg


二畳敷きの間み中板を設ける【二畳中板席】と呼ばれるものも有り。
二畳中板席.jpg


posted by moccu at 08:00| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

一畳半【いちじょうはん】いちじょうはん

茶室の大きさ、広さ。

一畳半=いちじょうはん=いちじょうだいめ。
茶室の間取りの中で一番小さな大きさ。
一畳半の茶室。

一畳半.JPG


利休の好んだ茶席の大きさと言われている。
そのころ、台目畳と合わせたものも、一畳半と呼ばれていたようだ。
posted by moccu at 07:14| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

腹口【はらぐち】

腹口【はらぐち】

点前座(茶室)と水屋を結ぶ出入り口。
点前畳と勝手(水屋)付きに開けた開口を腹口という。

posted by moccu at 07:46| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする