2013年03月25日

志野棚(しのだな)

志野棚=しのだな。
志野棚は志野家の志野宗信所持の棚。

利休が、これを好みアレンジして別名 利休袋棚ともいう。
白木の持つ表情が、侘びに叶うものとして注目されたという。

炉のみに用いられ桐木地。
右は違い棚、左に地袋。

志野棚.jpg


志野家とは?
初代志野宗信(1441年-1522年)は足利将軍家の6代義教から8代義政まで仕えた近臣であった。3代志野省巴は千利休を含む多くの門人を抱えたが、隠棲するにあたってその一切を建部隆勝に預け、建部隆勝の推により志野流は蜂谷宗悟に受け継がれたと伝えられる。

二代目宗温(1477年-1557年)の香棚を利休がつくり変えたとの説も。
posted by moccu at 07:32| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

品川棚(しながわだな)

しながわだな=品川棚

桐木地に四本の白竹。

これが特徴の棚。

品川棚.jpg


更に、地板に透かしの細工。


将軍家光が品川の御浜御殿茶会に臨んだ際に遠州が急拠つくられたとされる。

遠州とは?
近江国生まれ。
豊臣秀吉に仕えて京都に移る。
そして、古田織部おりべに茶を学んだとされる。
普請奉行として、駿府城修築の功により、従五位下遠江守に任じられる。

寛永元年(1624年)頃から茶人としての活躍が始まり、三代将軍徳川家光の茶道指南として認められた。
茶風は武家茶道に公家的な古典美を兼ね備えた「きれいさび」といわれ、近世茶道の先駆者的存在。

posted by moccu at 07:49| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

三友棚(さんゆうだな)表千家・裏千家・武者小路千家

三友棚=さんゆうだな。

棚の名は、表千家・裏千家・武者小路千家の利休直結の三千家の仲をとりまとめようという牧宗和尚のはからいから考案された。

それゆえ、三友と名がつけられたとされる。

三友棚.jpeg


表千家が天板、地板に松を、裏千家が竹の柱を、武者小路千家が天板に梅の蒔絵。
上手く松竹梅となっているのが粋である。

【松竹梅】馴染みのある言葉です。
松と竹と梅。三つとも寒さに耐えるところから、歳寒の三友とよび、めでたいものとして慶事に使われる。
posted by moccu at 08:24| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。