2013年04月21日

落天井(おちてんじょう)

下り天井(落天井=おちてんじょう)

一般的には、段差のついた天井。

下り天井.jpg


茶室で、亭主の座る点前座の天井を他の天井面よりも一段低く作ったもの。
客に対する亭主の謙譲の気持ちを表す。

落天井.jpg

あくまでも、持成す意味で謙虚さを重んじる。
小間では、このような形式の天井を点前に使用。
広間では、書院、床脇などに用いる。

材や詳細は、それぞれの思いで異なる。

posted by moccu at 07:26| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

簾張天井(すだればりてんじょう)

簾張天井(すだればりてんじょう)

すだれ状に編みこんだものを天井に使用する。

簾.jpg


使われる材料は、葭(よし)、萩(ハギ)、木賊(トクサ)、寒竹(かんちく)

また、淡竹(ハチク)。

萩(ハギ)
萩(はぎ).jpg


木賊(トクサ)
木賊(とくさ).jpg
posted by moccu at 07:16| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

網代天井(あじろてんじょう)

網代天井の網代とは、魚を捕るために網の代わりに使用。

杉、ヒノキ、さわら、杉、葭(よし)竹などの削ぎ板を編んだもの。

編み方は、縦横、斜めなど。

削ぎ板(そぎいた)または、枌板(へぎ)とは、木を薄く削って作った板。

この網代を天井に使用したものが、網代天井。

網代天井.JPG
posted by moccu at 06:46| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする