2010年03月13日

差石

差石(さしいし)
根石(ねいし)の上に柱を立て、根石と根石の間に、差石(さしいし)という小さい石を並べる。

差石には呉呂太石が使われる。

覗き石1.JPG


差石の上に腰板(こしいた)を廻らせたものもる。
壁と差石の間に入れる壁留(かべどめ)という納まりもある。
これも草庵茶室の決まり事。
【関連する記事】
posted by moccu at 06:36| Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。