2012年05月28日

小舞土壁

土壁(つちかべ)は日本伝統の塗壁。

土壁の工程は、下塗り、中塗り、上塗り。

下塗りを荒壁という。

左官は、塗厚に応じて工程も異なる。

土壁の下地には、小舞を使う。

小舞土壁.jpg


小舞とは、柱と柱の間にヌキを貫通させ、そこに縦横に竹をわたしてワラ縄で結束する。
そこに、壁土を塗ってゆく。

竹小舞は、細かく割った竹を下地にする。

ヌキと竹で下地を作る小舞土壁が一般的。




スポンサーリンク

posted by moccu at 07:15 | Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。