2012年05月29日

京壁

現在では、環境、人体への配慮からか様々な塗り壁の材料が出ている。

しかし、一番馴染みのある上塗りの壁材、仕上げ材は聚楽壁。

京壁とも呼ばれる。

名の由来は、聚楽町で産出したことからきている。

前記した錆壁と同様に土壁の上塗り材。

色が、優しく和の雰囲気を演出する材である。

茶室でなくとも、みなさんの家の和室には使われている事だろう。

四国化成

ジュラク壁.JPG

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:22 | Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。