2013年04月30日

相手柱(あいてばしら)

相手柱(あいてばしら)

座敷の中央に床の間が設けられ、両側の柱の見付けが現れ、床柱を二本柱として一対ものとしてみる場合がある。

このようなとき片方の柱(床柱ではない方)の柱のことを相手柱という。

格天井.jpg


また台子の柱の一部(客付の奥)を指す場合もある。

台子02.jpg
posted by moccu at 06:21| Comment(0) | 再々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。