2009年10月03日

鏡天井

鏡天井(かがみてんじょう)=鏡板天井

スギ、ヒノキ正目やキリなどの杢目(もくめ)を生かした一枚の鏡板張りとした天井。

鏡板とは、格縁(ごうぶち)などをもたず、鏡のように平面に板を張って仕上げる。

杉鏡板.JPG


床天井はこの天井形式が決まり事となっている。

posted by moccu at 06:56| Comment(0) | 天井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

掛込天井

掛込天井(かけこみてんじょう)=駆込天井=掛込み。

傾斜部を利用した天井の形。

縁側の軒など勾配が下がってくる場所など。

室内から見ると斜めに天井を造る。

茶室では、他の形式の天井と交わって使う事が多い。

また、傾斜部の天井に窓を有する物も多い。

駆け込み天井.jpg


左上の天井が、それに値する。

posted by moccu at 08:31| Comment(0) | 天井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

小組格天井

小組格天井(こぐみごうてんじょう)=小組天井。

組入れ天井の類に入るが、平安時代以降に使われた天井の組み方。

格縁を井桁(いげた)に組んだ格間(ごうま)にさらに小型の格子を組み入れたもの。

更には、折上げ、二重折上げと巧みな技が栄える。

※折り上げ天井とは、天井の中央を天井回り縁よりも高く、丸形に湾曲させて仕上げたもの。

小組格天井.JPG
posted by moccu at 08:52| Comment(0) | 天井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。