2009年11月02日

吹寄柱

吹寄柱(ふきよせばしら)

吹き寄せとは、二本または数本ずつ対にして並べたものを指す。

障子などにも用いられる。

吹寄せ障子.jpg


柱では、捨柱などに二本対で支えている柱。

吹き寄せ柱3.jpg


捨柱(すてばしら)とは?
張り出した庇(ひさし)の桁(けた)を受け、地面に達している柱。

捨柱1.JPG
posted by moccu at 09:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

控柱

控柱(ひかえばしら)=突支え柱(つっかえばしら)=支え柱。

壁・塀や柱などが傾いたり倒れたりするのを防ぐために、添えて立てる支柱。

本柱に平行する形と、よく有る斜めに支える形などがある。

控柱2.jpg

控柱.jpg


特記すべきは、両者とも、本柱に控貫、足元貫とで連結されている。

足元貫あしもとぬきとは、柱の下部を、つなぐ貫。
特に、柱とその控え丸太や柱を、つなぐ貫に、使う場合が、多い
木の塀などは、上部に控え貫、下部に足元貫を通し固定。
posted by moccu at 04:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

曲柱

中柱(なかばしら)と一般的には称される。

しかし、台目柱、曲柱(ゆがみばしら)とも言われる。

形状や構えから、そう考えた方が良いかもしれない。

点前座と客座の炉の端に立てるという観点。

そして、台目切り、向切りのケースで使われるという事から。

曲柱(ゆがみばしら)は、如何にも茶室らしい形状で美しい。

ゆがみばしら.jpg
posted by moccu at 08:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする