2009年10月24日

支柱

支柱(ささえばしら)

庇などの軒の出が深いとき桁を流して柱で受ける。

基本的には、皮付きの丸い柱を使用。

また柱を受ける束石は天然のものを使用。
例えば玉石など。

出庇1.jpeg


類似するものに、捨柱(すてばしら)がある。
posted by moccu at 16:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

かくちゅう

かくちゅう=かくばしら(角柱)

断面が四角(または角形)な柱。

材は、杉、ヒノキ、栂(とが)を用いた柱。

床柱などにも使用される。


角柱.jpg


栂とは・・・

栂.jpg
posted by moccu at 07:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

相手柱

相手柱(あいてばしら)

座敷の中央に床の間が設けられ、両側の柱の見付けが現れ、床柱を二本柱として一対ものとしてみる場合がある。

このようなとき片方の柱(床柱ではない方)の柱のことを相手柱という。

格天井.jpg


また台子の柱の一部(客付の奥)を指す場合もある。

台子02.jpg
posted by moccu at 06:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする