2009年11月22日

肘掛窓

肘掛け窓(ひじかけまど)

出窓の補足となるが。

窓高が座ったときに肘を掛けられる高さに施された窓。

肘掛窓1.jpg


TVの時代劇を見ていると目にする光景。

それが、また格好良し。

高さ設定が、一尺または、二尺。

実際には、この寸法も日本美学に応じて詳細はあります。

しかし、日本人の体系に合わせた高さが、またヨロシイですね。



posted by moccu at 07:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

張出窓

張出窓(はりだしまど)

一般的には出窓と呼ばれる。

しかし、茶室においては少々決まりがあるようだ。

張り出し窓.jpg


それは、竹の格子が付けられる。

別名は出格子と呼ばれる。
posted by moccu at 06:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

洞窓

洞窓(ほらまど)

洞床などの床に設けられる窓のこと。

一般的には下地窓の形式をとり、掛障子を施する。

一例は、洞床ではないが、イメージ的にはこの様なもの。

洞窓1.jpg



織部窓は下地窓のみのものを指す。
posted by moccu at 06:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。