2009年12月09日

両引き障子

両引き障子(ひきしょうじ)

鴨居と敷居を一本のミゾとして、左右に引き開閉する障子。

両引き障子1.jpg


開閉形式の一つ。

引き違いと違い全開できる点では有効である。

しかし、あえて中半分で開口を止めるものが有る。

『引余り』と言われる。

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:13 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

開き障子

開き障子(ひらきしょうじ)

丁番で障子を開閉する仕組み。
片開き、両開きとが有る。

開き障子1.jpg


観音開きのイメージ。
ただ、左右対称である観音開きの決め事は無い。

スポンサーリンク

posted by moccu at 08:23 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

雪見と猫間障子の比較

雪見障子(ゆきみしょううじ)
障子の下部に上げ下げ機能を付けた障子。
障子の幅をいっぱいに使い外部に面してガラスを設ける。
別名、上げ下げ障子

雪見障子1.jpg



猫間障子(ねこましょうじ)
障子の一部を左右または上下に開閉できるような機能的な障子。

障子に小さな敷居と鴨居を取り付ける。
引き違い、両引きに可動させるものは、大阪猫間障子。

大阪猫間障子1.jpg


※猫間と雪見ともに明かり障子であるが、猫間障子には、本来ガラスは入れない。

スポンサーリンク

posted by moccu at 08:22 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

中障子

中障子(なかしょうじ)

障子を横4分割して、下から二段目に竪連子を組み込む。
他は、紙ないし、板張りにした障子。

中障子1jpg.jpg


別称は吉原障子(よしわらしょうじ)と言う。

中透け戸1jpg.jpg

スポンサーリンク

posted by moccu at 08:11 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

竹障子

竹障子(たけしょうじ)

組子(骨組み)を竹で造った紙張り障子。

竹の種類は、一般的に真竹や孟宗割り竹を使用。

筋が化粧になるよう加工。

横組は皮付を上にし、竪組は皮付を向かい合わせにして組む。

スポンサーリンク

posted by moccu at 05:11 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

簾障子

簾障子(すだれしょうじ)

紙の代わりに、ほぼ一面に簾を張った障子。

簾障子1.png


春夏秋冬の有る日本の知恵。

暑い季節、夏などの日射を遮り、風を通す機能的な障子。

夏障子とも言われる。

簾に使用する材料は、蒲、葭、葦、刈萱など。

季節に応じて障子を使いこなす。

スポンサーリンク

posted by moccu at 05:36 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

腰高障子

腰高障子(こしだかしょうじ)
高さ二尺以上の腰(障子下部)の付いた明かり障子。

腰障子(こししょうじ)
高さ一尺程度の腰(障子下部)の付いた明かり障子。

古くは腰高だったが、時代が経つにつれ腰障子が主流となったとされる。

腰障子1.jpg


腰には、網代、檜皮、鳥の子紙などが使われる。


網代(あじろ)
葦、竹、杉や檜の薄板などを、斜めまたは縦横に組んで、手織り風に編んだもの。

檜皮(ひわだ)
屋根葺材用に檜から採取した樹皮で、樹齢70〜80年以上の立木から採取する。


鳥の子紙(とりのこがみ)
ガンピ,コウゾを原料とした良質の和紙。淡黄色を帯び,卵の殻の色に似るので,この名があるという。

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:05 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

雲障子

雲障子(くもしょうじ)

縁側や雨戸などの上部小壁を利用して付ける横長の障子。

雲障子1.jpg


欄間を利用する事から欄間障子とも言う。

片引き、引き違い、両引きの採光及び換気を目的としたもの。
また嵌め殺しにする事もある。

雲障子2.jpg

スポンサーリンク

posted by moccu at 06:46 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

霞障子

霞障子(かすみしょうじ)

組子の横桟を互い違いに組んで、雲や霧などが横に長くただよう様を表現した明かり障子。

自然の趣をさり気無く表す日本らしさが感じとれる。
また、木の技術は誇るものである。

障子には、いろんな形があり、また機能や美的センスも兼ね備えたもの。

様々である。

霞に関しては、他にも棚などにも用いられる。

スポンサーリンク

posted by moccu at 08:33 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

掛け障子

掛け障子 ( かけしょうじ )

茶室の窓に掛ける小さな装飾用の障子。

掛け障子1.jpg


下地窓に起用する場合が多く折れ釘を打ち、それに小障子を引っかけることから由来する。

詳細は、上に二本の釘。

下は真ん中に一本の釘を打つ。

内外問わず掛けるという使い方から鴨居や敷居は取り付けない。

掛け障子釘.jpg

スポンサーリンク

posted by moccu at 06:41 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

明り障子

障子は、屏障具(へいしょうぐ)類の総称。
室内の仕切りや目隠しなどに使われる道具のこと。

中でも紙や絹布を片面に張った明かり、採光上有効な障子。

それが明り障子(あかりしょうじ)
今に至る障子の原型ともいえる。(片面に白紙を貼ったもの)

明かり障子.jpg



障子の組子(骨組み)は、木はもちろん竹なども利用される。

スポンサーリンク

posted by moccu at 05:58 | Comment(0) | 障子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする