2010年02月11日

羊歯

羊歯(しだ)

露地に使われる下草。

延段の羊歯.JPG


シダ植物の総称で例としてはシノブ・ワラビ・ゼンマイなどが有る。

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:36 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

役木

役木 (やくぼく)
正真木(しょうしんぎ)
主人木
庭園などで、景観の中心になるように植えた1本の大木。


正真木(しょうしんぼく)
庭の中の主木で、景の中心となる。マツ、モチ、モッコクなど常緑の高木が使用される。

木の種類は、多種多様で、それぞれ意味を持つ。

燈籠控えの木(とうろうひかえのき)
石灯籠の脇や後ろに植える木で常緑樹が使用される。

垣留めの木(かきどめのき)
袖垣の柱に植える木でウメが好まれる。ウメを植えたときには「袖ヶ香」と呼ばれる

これは、ほんの一例。

真木1.JPG

スポンサーリンク

posted by moccu at 08:00 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

遣水

遣水(やりみず)

庭園内に水を導き流れるようにしたもの。
多く岩石草木等を配し風致をそえる。
寝殿造の庭園では一般に北東から入れ南西に流出させる。
幅二尺〜五尺の浅い細流。

遣水1.jpg



細流 とは細い流れ、小川。

スポンサーリンク

posted by moccu at 04:52 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

露地門

露地門(ろじもん)

茶室に続く露地の出入り口にある門。

露地に設ける門。

二重露地を越えると中門、中潜り、木戸など種は異なる。

庭園の総称を露地門と言う。

露地門1.jpg

スポンサーリンク

posted by moccu at 04:43 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

梅見門

梅見門(ばいけんもん)

切妻屋根(杉皮)棟を丸竹で押さえ、あて丸太柱、三本の竹垂木、四本の小舞竹で構成、扉は竹格子の両開き(観音開き)で構成された門。

梅見門1.jpg


実例は
●不審庵と残月亭との中門
●一乗寺詩仙道(梅軒門)
●堀内家長生庵の露地

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:35 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

木戸

木戸(きど)

丸太を両脇に立て、扉を吊ったもの。
中潜り、中門などのように屋根などなく簡単に造られた門。

木戸1.jpg


スポンサーリンク

posted by moccu at 09:20 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

中門

二重露地(にじゅうろじ)
内露地と外露地とに分かれている露地。
三重露地(さんじゅうろじ)
外露地と内露地の間に中露地を加えたもの。

これらの境にある立って通れる様作られた門を中門(ちゅうもん)と言う。

中門2.jpg


門の形は、茅門、竹葺、檜皮など特に決まりはないが軽快な造りする。

客石(きゃくいし)
露地の中潜(くぐ)りに設ける役石。客はこの上で、迎えに出た亭主に挨拶(あいさつ)をする。

亭主石(ていしゅせき)
茶の露地における飛石としての役石の一つで、露地の中門の内側に置かれ、亭主が迎付の時にその上に乗って正客に挨拶する。

これら役石(やくいし)と呼ばれるれぞれに役目を持った石を配置する。

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:32 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

透門

透門(すかしもん)

外から内部が見えるような扉(竹や格子)にしてある門。
露地の中門によく使われる。

透門1.jpg

スポンサーリンク

posted by moccu at 12:54 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

潜門

潜門(くぐりもん)

潜り、切抜門。

小さな門で板塀、土塀などに用いられる切り抜き状の小さな門。

潜門1.jpg

スポンサーリンク

posted by moccu at 08:15 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

萱門

萱門(かやもん)

茅門とも言われる。

庭園・数寄屋の露地の入り口などに設ける茅葺(ぶ)きの簡素で風雅な門。

茅葺の屋根で切妻、入母屋、寄棟の施工で特に決まりは無いとされる

2010年01月28日

兜門

兜門(かぶともん)

兜門1.JPG


中央を曲線にして、屋根を葺いた形状。
それが、兜に似ていることから称された。
裏千家の表の門が代表的である。
また、大徳寺龍光院なども、その例である。

大徳寺龍光院1.jpeg

スポンサーリンク

posted by moccu at 05:50 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

編笠門

編笠門(あみがさもん)

茶の露地門の一種で、屋根の形が昔の編み笠に似ているためこの名称がついた。

編笠門1.jpg


有名な例では大徳寺弧蓬庵方丈前の門など。

網笠門とも言われ屋根は杮、檜皮、栃などで造られる。

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:38 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

供待

供待(ともまち)

門や玄関付近にある腰掛。

客人を待たせる為に設ける。

供待1.jpg


※書院の茶室の玄関を指すことも有る。

スポンサーリンク

posted by moccu at 09:30 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

雪隠

雪隠(せっちん)

前述した便所のこと。
外露地では下腹雪隠。

内露地では砂雪隠と分類される。
内雪隠は飾り的なもので実用性は無い。

砂雪隠.jpg


両者とも一坪程度の大きさである。

坪穴の周囲に四石を施する。
@足掛け石(あしかけいし)
内露地には砂雪隠(すなせっちん)(便所)を置く 砂雪隠は飾雪隠(かざりせっちん)ともいわれ実際には使用されないが、客は拝見をし亭主の行き届いた心配りに触れるそうだ。
その、砂のトイレの足を置いて踏ん張る部分の石を足掛け石と言う。

A前石
茶室の露地で、蹲(つくばい)の前に据えた石

前石.JPG


B小用返し石

C裏返し石

スポンサーリンク

posted by moccu at 06:24 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

寄付

寄付(よりつき)
待合と、何ら変わりは無い。

茶室よりつき1.jpeg


外露地に施され、客が一番最初に入る場所から、この名が付けられたとされる。

スポンサーリンク

posted by moccu at 06:17 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

腰掛

腰掛(こしかけ)
腰掛待合。

外腰掛1.jpg



亭主の迎付を待つ施設。
内腰掛、外腰掛に分類される。
特徴は、軒の低さと前を吹き抜けとされている。

スポンサーリンク

posted by moccu at 06:57 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

待合

待合(まちあい)

茶会で,客が待合せする所。
下腹雪隠を備え、簡素な床の間や丸炉が座敷に設ける。


待合1.jpg


※下腹雪隠
(かふくせっちん)
茶庭の外露地についている便所のことで、実際に使えるもののことをいう。

下腹雪隠1.JPG

スポンサーリンク

posted by moccu at 04:56 | Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする