2010年02月28日

踏石

踏石(ふみいし)

茶室においては躙口(にじりぐち)の手前に据える沓脱石を指す。
初めの石。

踏石1.jpg


一の石(一番石)とも言われる。
踏石、落石、乗石の三つの構成と踏石、乗石の二つの構成でなる場合がある。
posted by moccu at 07:26| Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

役石

役石(やくいし)
露地の客の出入りに使う個々に役目を持った石。
要石とも言われる。

役石.JPG


踏石、落石、乗石。
中潜り付近の客石、亭主石、乗越石、戸摺石、湯桶石、手燭石など。
posted by moccu at 08:04| Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

飛石

飛石(とびいし) とは、露地の渡り石。
伝石、踏石などとも言われる。
真、行、草の構えがあり、真、行、は書院、草は草庵茶室に使用される。
利休、織部、それぞれの言い伝えがある。

飛び石.jpg


配置の仕方は数多く存在。

直打ち
石を真っ直ぐに打った飛石である

大曲
言われのとおおりアール調にならべる。。

二連打二連
二つの真っ直ぐ打った石を左右に振り分けたりする飛石で、変化に富み、景としても、

また歩いてみても非常におもしろい打ち方である。
現代ではアプローチ的な要素を含むが露地的にはそう捉えてしまわないほうが良い。

他にも、四連、千鳥、履行、短冊、豆撒きなどがある。
posted by moccu at 07:51| Comment(0) | 露地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。