2010年05月08日

誰袖形手水鉢

誰袖形手水鉢(たがそでがたちょうずばち)

振袖の形をしたもの。
自然石と人工石の二種がある。

誰袖形手水鉢1.jpg


小堀遠州(こぼり えんしゅう)の考案とされる。

小堀遠州(こぼり えんしゅう)小堀 政一(こぼり まさかず)は江戸時代前期の大名である。
備中松山藩2代藩主のち近江小室藩初代藩主。
茶人、建築家、作庭家としても有名であり遠江守に任じられた事から遠州と称される。
posted by moccu at 04:22| Comment(0) | 灯具・手水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

司馬温公形手水鉢

司馬温公形手水鉢(しばおんこうがたちょずばち)

名の由来は、司馬温公の故事に因んでいるといわれる。
司馬公が水瓶に落ちた子供を助けたことに由来。
壷形の天然石が欠けたものを司馬温公形手水鉢と言われている。

司馬温公形1.jpg


※司馬光(しばこう、1019年(天禧3年)〜1086年(元祐元年)9月)は中国北宋代の儒学者、歴史家、政治家。
別名:司馬温公(しばおんこう)


千利休がこの世で活躍した5世紀も前の話。

歴史を知らない私には、とても奥深いです〜・・・
posted by moccu at 04:33| Comment(0) | 灯具・手水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

袈裟形手水鉢

袈裟形手水鉢(けさがたちょうずばち)

石造宝塔の塔身を利用したもの。
また一般的に塔身は円柱形、上部が若干細くなり、側面には扉形を彫ったものが多く、僧侶の袈裟に似た模様がある事から名が由来する。

袈裟形手水鉢1.jpg


方形のものも有り模様の無いものもある。
現存例では高桐院(京都市)・南宗寺(堺市)など。
posted by moccu at 03:19| Comment(0) | 灯具・手水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。