2012年11月12日

雪見形灯籠(ゆきみがたどうろ)

雪見形灯籠(ゆきみがたどうろ)

雪見形灯籠1.JPG


軽いムクリ、多角、円形の笠。
火袋、竿など下部に比して大きい。
頭でっかちな外観。
竿は三、四脚が特徴ともいえる

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:47 | Comment(1) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

わに口燈籠(袖形燈籠)

袖形燈籠(そでがたとうろう)

袖形燈籠.JPG


竿、火袋ともに方形で石柱をコの字形にくり抜いた部分の天井に提灯を下げる。

人をいざなう灯籠として使われる。

京都修学院離宮にある。

別名「わに口燈籠」

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:11 | Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

琴柱形灯籠(ことじがたどうろう)

琴柱形灯籠(ことじがたどうろう)

笠、火袋、中台、これら菱形の部位が特徴。
池畔から突き出すための灯籠。
兼六園で見られ、また有名である。

行楽シーズンですね。
秋の兼六園の見所はは盛り沢山です。
琴柱形灯籠1.JPG


スポンサーリンク

posted by moccu at 08:42 | Comment(0) | 復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする