2014年06月22日

茶室に学べ

簾障子(すだれしょうじ)

紙の代わりに、ほぼ一面に簾を張った障子。

春夏秋冬の有る日本の知恵。
暑い季節、夏などの日射を遮り、風を通す機能的な障子。
夏障子とも言われる。

簾(すだれ)に使用する材料は、蒲、葭、葦、刈萱(かるかや)など。
季節に応じて障子を使いこなす。

簾障子1.png

スポンサーリンク

posted by moccu at 18:05 | Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

火灯口【かとうぐち】

かとうぐち=火頭口=火燈口=瓦灯口。

茶室の出入り口の形状。
上部をアール、半円にするのが特徴。

katouguchi.JPG


鴨居は使わない。
さらに方立も付けずに小口を塗りまわす。
小口には奉書紙を張るのが茶室における出入り口。
主として、給仕口や茶道口に施される。

スポンサーリンク

posted by moccu at 07:21 | Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする